「みどり・山梨」は環境・平和・人権・非核・住民自治等を活動目標として掲げています。

「リニア・市民ネット」は、リニアについて検証し、それを問い直す市民団体として20093月に発足しました。東京、神奈川、山梨、長野など計画沿線の人たちが参加しています。発足当初の取り組みについては、「みどり・山梨」の会報「みんなのみどり7号」や活動報告をお読みください。   → 会報「みんなのみどり7号」

 検証してきたことは、■財源・採算性の問題、■自然破壊、■技術・エネルギーの不安、■電磁波の影響、■地域の衰退です。リニア・市民ネットのリーフレット「リニア中央新幹線は疑問がいっぱい」はこれらの問いをシンプルにまとめたものです。以下に掲載します。
  → リーフレット「リニア中央新幹線は疑問がいっぱい」

 

 

リニア・市民ネットのHPはこちらへ  http://www.gsn.jp/linear/